物語の森

物語の森ってなに?

誰でも自由に物語を読み書きできる場所です。物語の種類に決まりはありません。物語の森の特色は、物語を途中で分岐できる点です。一つの物語から、何パターンでもエンディングを作ることができます。分岐できるのは、自分の物語だけではありません。自分以外の人の物語を分岐させて、自分で続きを書くこともできます。

どうやって使うの?

まずトップから作品タイトルを選びます。

作品タイトルの隣には、樹形図が配置してあります。樹形図の要素は一つの投稿を意味しています。そのため樹形図はその作品の投稿の数や分岐の仕方を表します。作品タイトルを決めたら、樹形図の気になる場所をクリックしてください。クリックした場所までの物語を読むことができます。

話を書きたい場合には、他の人の物語を分岐させて続きを書く方法と、初めから書く方法があります。

他の人の書いた話に書き足す場合には、書き加えたい文章の右横にある鉛筆ボタンを押して、出てきた入力フォームに物語の文章とペンネームを入力します。

初めから書く場合には、トップにある作品タイトルの入力フォームからタイトルを入力します。すると入力した作品タイトルがトップに現れます。このタイトルの樹形図をクリックすると、作品のページに移ります。鉛筆ボタンを押して書き込むことができます。

ルール

一度に投稿できる文章の文字数は1000文字までです。段落の終わり等の切りが良いところで区切って投稿をしましょう。

他の人に迷惑をかけてはいけません。

注意点

誤字脱字に注意しましょう。物語の森では基本的に投稿の削除や修正ができません。修正が出来ない仕様のため、他人の誤字脱字には寛容になりましょう。

投稿する文章の長さに決まりはありません。段落前に1マス空けるのを忘れずに。

作品タイトルごとに掲示板を用意しているので、意見交換等に使ってください。